2017年4月12日水曜日

旅に出た

みなさまごきげんよう
北大路アオアザでございます

今年の桜は、雨の桜ですね
先週末の賀茂川もたいそうな人出でしたが
どうにも花見をする気分になれず
重い空がそう思わせるのかしら
それかわたし疲れてるのかしら

それもそのはず
だって先々週末、旅に出ていましたから
長期休暇=実家
は変わりないのですが
今回は違うの
女3人ふらり旅

ひとり旅もいいけど(行ったことないけど)
恋人と旅もいいけど(ケンカが心配だけど)
家族旅行もいいけど(出費ハンパないけど)
いちばん楽しいのは友達と行く旅行だと
個人的には考えます

行先は函館
初めての函館!

とにかく海鮮を食べること
ある体験をすること
ちょっといいホテルに泊まること

楽しみが過ぎる
過ぎて、だいぶ前から荷物の用意を始めてしまう
寒いだろうからといって、冬の終わりにフリースを買う(定価で)

あっという間のフライトのあと
空港の外に出てあれ、そんなに寒くない
気温は3℃なんだけど寒いって聞いてたんだけど
むしろ襟巻いらんやん
いや、フリースいらんやん
京都の底冷えってすごいやん最強やん


そしてすぐに雲丹
信じられない美味しさ
いつも話の尽きない3人が食べ終わるまで無言

海鮮を食べる、をひとまずクリアした我々は
今回の旅のメインイベント、旧函館区公会堂へ
坂の上に建つ立派な洋館で
その中でなんと、ドレスを着て写真撮影ができるのです
最近、ドレスづいてる


バランスよく、赤・青・黄
ちなみにスリッパがチラ見している黄がわたくしです
わたくしどもが他の観光客の方々と明らかに違うのは
始終爆笑しているところでありましょう
自分に似合うドレスを選ぶ
ではなく
どれほどおもしろい仕上がりになるか
に重きを置いているのです

涙が出るほど笑ったあとは函館の元町を散策
教会を拝観したり、領事館で画期的な顔出し看板で写真を撮ったり




もちろん函館山にものぼりました
寒かったけど目の前で見たあの光景は
「わあああ!!」と思わず声が出たほど
夜景に感動しない女だと自負していたのに
不覚です

あとはイカやエビを踊り食ったり
生の海鮮を摂りすぎたため3人中2人が飽和状態になったり
(アレルギー出た)
それでも次の日、おいしいお寿司を食べたり
お店の感じがとってもよくて
目の前で握ってくれるお寿司がどれもおいしくて
ふたりには内緒だけれども、本気で、ちょっと泣いた
3人で旅行できたこと、このお店を選べたこと、
生まれて初めて、たらこの握りを食べたこと
すべてがうれしくて、終わりがつらかった

ほかにも五稜郭にいったり
金森倉庫でベイクルーズしたり、アホほどおみやげ買ったり
みやげで重くなったスーツケース転がして腰が痛くなったり
ホテルの部屋には真空管アンプがあって
ジャズやクラシックを聴きまくったり
そんなオサレ空間で恒例のキャラクター顔パックをしたり
お互いの顔パックが秀逸だと讃えあったり
笑いすぎてシャッターが押せなかったり



旅っていいもんですね
知らない土地にもっと行ってみたい